【日記】VPSで怒られずにマイニングする方法

どうもこんばんは。

マイニング?何それ?という方もいると思いますがごめんなさい。

ググれカスm(_ _)m

 

さて、仮想通貨を久々に触っています。

仮想通貨と言ったらマイニング。

 

マイニング、自宅のパソコンでゴリゴリやるのも良いのですが、24時間ずっとパソコン起動しておくのって、なんか嫌ですよね。

電気代とか、火災リスクとか。

 

で、そうとなればレンタルサーバVPSを借りて掘りたいというものです。それも格安の。

Linux, Windows VPS - Time4VPS - VPS Hosting in Europe

 

しかし注意がありまして、レンタルサーバはみんなの共有資材。あまり派手に使いすぎると怒られてしまいます。

例えばcpu制限されたり、アカウント凍結されたり。

 

そこで今回面白いコインを見つけたので共有です。

uPlexa (UPX) - Privacy & eCommerce via IoT

 

・匿名

・IoTデバイスなど、弱CPUによるマイニングを想定。

・ASICレジスタンス(今のところ)

・PoW/PoS

 

このコイン、マイニングソフトを使ってもCPUが100%に張り付きません。

20%くらい。しかも、割と掘れるんです。

価格はくっそ安いけどw

 

なので、もしVPSのCPUに余裕があるなら回しておいても良いかもしれませんね。

 

■マイニング手順

まずパソコンなど、コインを保管したい場所にウォレットをダウンロード。

公式サイト

uPlexa (UPX) - Privacy & eCommerce via IoT

 

WindowsMacLinuxAndroidに対応。

ちなみにリンク先のGitHubに行くと、RaspberryPi向けのビルド手順とかも載ってます。

f:id:kagebana:20190920013803j:image

f:id:kagebana:20190920013836j:image

f:id:kagebana:20190920013911j:image

 

ダウンロードしたウォレットのインストーラを起動して、インストールしたら起動。

画面を順に進め、秘密鍵やシード文字を控えたら大切に保管しましょう。

マイニングに必要となるウォレットアドレスを控えます。※やり方割愛w

このウォレットアドレスはマイニングソフトのユーザー名に指定すると、マイニング報酬の支払い先アドレスになります。

 

次にVPS上にマイニングソフトをダウンロード。

マイナーと書いてあるやつです。

 

f:id:kagebana:20190920013803j:image

f:id:kagebana:20190920014126j:image

f:id:kagebana:20190920014236j:image

 

CPUやGPUの有無によって違いますが、格安VPSなら一番上のCPU Minerで良いでしょう。

 

f:id:kagebana:20190920014450j:image

…とやりたいところなのですが、このバイナリを使用したらうまく認識しませんでした。

 

ですので、VPSに入りGitHubからクローンしてビルドしましょう。

 

git clone https://github.com/uPlexa/xmrig-upx.git

cd xmrig-upx

mkdir build

cd build

cmake ..

make

 

これをやると、xmrig-upx/build配下に、xmrigというソフトが出来上がると思います。

 

で、ここにconfig.jsonというファイルを作る必要があります。

詳細はpoolを見てアドレスやポート番号を調べましょう。

http://upx.hashing.center

 

vim config.json

 

以下のように作成。

修正箇所は赤字部分です。

 

ここから

{
"algo": "cryptonight-upx/2",
"api": {
"port": 0,
"access-token": null,
"id": null,
"worker-id": null,
"ipv6": false,
"restricted": true
},
"asm": true,
"autosave": true,
"background": false,
"colors": true,
"cpu-affinity": false,
"cpu-priority": null,
"donate-level": 1,
"huge-pages": true,
"hw-aes": null,
"log-file": null,
"max-cpu-usage": 50,
"av": 1,
"pools": [
{
"url": "upx.hashing.center:4444",
"user": "ウォレットアドレス(UPX〜)",
"pass": "ff",
"rig-id": null,
"nicehash": false,
"keepalive": false,
"variant": 1,
"tls": false,
"tls-fingerprint": null
}
],
"print-time": 60,
"retries": 5,
"retry-pause": 5,
"safe": false,
"threads": [
{
"low_power_mode": 1,
"affine_to_cpu": 0,
"asm": true
},
{
"low_power_mode": 1,
"affine_to_cpu": 2,
"asm": true
},
{
"low_power_mode": 1,
"affine_to_cpu": 4,
"asm": true
}
],
"user-agent": null,
"watch": false

}

ここまで

 

upx.hashing.center:4444

これはプールです。

今動くとこはここしかないみたい。

 

あとは先程ウォレットをインストールした時に控えたウォレットアドレスを指定します。

UPXかは始まる文字列ですね。

 

で、実行する際には

nohup ./xmrig &

 

これをやるとログアウトしてもバックグラウンドで動き続けてくれます。

止める時はプロセスIDを調べてkillコマンドで。

 

この実行ログはnohup.outというファイルに吐かれるので、見たいときには以下コマンドで見ましょう。

 

ログ全部見る

cat nohup.out

 

ログが書き足されるのをリアルタイムに見る

tail -f nohup.out

 

poolでどれくらい掘れてるかとか、どのくらい支払いがあったかはここで見れます。

http://upx.hashing.center/#worker_stats

 

f:id:kagebana:20190920020046j:image

この赤い部分にウォレットアドレスを入れると情報が表示されます。

 

とまぁそんなこんな。

 

 

【雑記】食と罪悪感

ツイッターで定期的にくどくどとツイートしているのでご存知の方も多いと思いますが、そうです例の話です。

ちょっとそろそろブログとしてまとめてみようと思い立ち、筆を走らせています。

 

僕は日頃の食事は割とコントロールできてる方でして、かなりバランスの良い食事が摂れています。

若干生野菜が多いのではありますが、お肉もタンパク質も脂質も糖質も塩分も、ほどほどに食べています。

 

専門的に学んだわけではないので、多少いけてないところはあるかもですが、まぁコントロールされてない食生活をしてる人々に比べたら、かなりの高水準な食生活をしているでしょう。

 

はてさて、そんな僕も人の子。

たまには身体に悪そうな物を食べたくなる時があるんですね。

 

特に炭水化物

そして、炭水化物に合わせた炭水化物

 

例で言いますと、焼きそばにお好み焼きとか、ラーメンにご飯とか、そういうのです。

何を隠そう、僕が一番好きなのは「カップ麺をご飯で食べる」事だったりします。

 

でね。

たまに言う人がいるんです。

「糖分カットとか、塩分控え目とか、あっさりしたので食べれば良いじゃない」と。

 

バカじゃないのか?!

わかっていない。何もわかっていない。

 

これらの物がなぜ美味しいのか?

この人は考えた事があるのだろうか?

 

過剰な塩分?過剰な糖質?添加物で塗り固められた不自然な味?

 

違います。

これらが美味しいのはたった一つの理由。

 

それは、罪悪感です。

 

「あぁ、やっちまった、、、」

「なんて身体に悪い物を…」

 

そう。食べ終わって、いや、もしかしたら食べている途中でふと頭をよぎるあの感じ。

 

後悔とも絶望とも違う恍惚感。

罪悪感は蜜の味なのです。

 

毎日毎日、健康を意識して綿密に組まれた健康メニューの積み重ね。

それが、たった一食。

一食だけで全てが崩れ去り無に還るあの感じ。

 

それが堪らなく美味なのです。

わかってないなぁ。

 

そんなわけでして、僕が毎日きっちりとバランスの良い食事を摂っている理由がお分かり頂けたかと思います。

 

全ては罪悪感のため。

毎日コツコツと積み上げていればいるほど、崩れ去った時の罪悪感は大きくなり、より心に突き刺さるのです。

 

しかしそんな生活を続けているうちに、どうも罪悪感のマンネリと言いますか、ちょっとやそっとじゃ罪悪感を感じなくなってきた今日この頃。

 

罪悪感をより強く深く感じる為にはどうしたら良いのだろう?

 

おそらくですが、「健康への渇望」が不足しているのだと思うのです。

「じゃ、不健康になれば?」っていうと、罪悪感なんか感じてる場合ではなくなるので却下。

 

ここらへんの心の持ちようが今、試されています。

 

僕は最近ちょっとショックな事がありまして、死にたいというか、これはまぁ比喩的な直接的な表現ですが、「生きる事への執着心」がちょっと希薄になってる部分があるんですね。

 

つまり、

別に自分なんか死んでも構わない。むしろ早く死んだ方が良い。ただ親が生きてるうちは迷惑をかけてしまうのでそこまで生きれてればいいや。

…くらいな「生への執着心」なのですが、これが「罪悪感という観点で」見た時には酷く良くない。

 

だって、健康への渇望の根幹的な欲求の1つが欠けているわけですからね。

どんなに健康に対するリスクを感じても、心の底から罪悪感を感じる事が出来ないわけであります。

 

そんなわけでありまして。

現在、生きる事への希望を探しています。

 

そんなこんな。

 

【雑記】若者の投票率とか

先日、若者は投票に行くな!という逆手にとったかのような若者への選挙行くよう促す動画を見た。

 

なのだけれども、これは論点がズレていると思う。

 

若者の投票率が上がれば若者の意見が政治に反映される?
そんな事は無い。

投票する先は「人」もしくは「党」なのがこの国の選挙制度
つまり、「政策」1つ1つに対する意見を組み上げる場ではないわけだ。

しかし、候補者や党の全ての主義主張が、投票者と一致する事は稀。
結果的に一番妥協できるところへ投票するしかなくなる。
するとどうなるだろうか。

どう考えても国を任せられない思想だったり、政策だったり、という党のがあまりに多い。
すると、投票先というのは実質、2択か3択くらいなもの。
特に衆議院のような小選挙区制の場合、うっかり当選されでもしたら困るのだ。

そんな中で若者の投票率が上がっても、結果的に年配の人と投票先が同じだったという事になる確率の方が高い。

するとどうだろうか?
「若者からも得票できたこの政策は正しい」と、より後押しする事になりかねない。

そもそも若者と年配の人を対立構造に描くってナンセンスじゃなかろうか。
若者にだって親はいる。年配の人にお金が回らなくなって困るのは回り回って結局若者なわけだ。

 

-で、解決策は?-


民主主義において、メディアはやたらと「投票」をクローズアップする。

選挙=投票に行こう
民主主義=多数決

こういった風潮が広く蔓延している。

でも民主主義の一番のメリットってなんだろうか?

「誰でも立候補できる事」

なんだよね。


立候補者が増えなければ、投票先は限られ、そこから更に妥協して投票し、結果政治は変わらない。

本気で政治を変えたいのであれば、「立候補しよう」が自然な発想なわけだ。

でも今は立候補って支援者集めたりお金も必要だし、今の生活を捨てなければいけない事が多くハードルが高い。

 

なのだけれど、最近はそれもちょっとずつ変わりつつある。

例えばインターネットの活用がちょっとではあるけども緩和されたり。
まだ選挙のためには法的に許されるかわからないけど、クラウドファウンディングのような1イシューに対する資金集めが容易になってきたり。
SNSでメディアの編集を通さず意見を広める事がしやすくなったり。

 

もう近い将来には本当の意味で誰でも気軽に立候補できる土壌が生まれるかもしれない。
そしたら、投票先も増えて、政治は変わってくる気がするよね。

 

で、言いたいのは、

こういうところを後押ししていく政策こそ、若者(というか国民全体)のための政治なんじゃないのかな?って思うのだ。

 

そんなこんな

【日記(5月-6月頭)】忘れてた

そういえば最近ブログ書いてませんでしたね。

ツイッターで言いたいこととか、頭をよぎった事を全て吐き出してしまうので、日記としての役割としては事足りてしまう。

 

と思っていたのですが、最近ツイッター検索って過去の引っかからなくないですか?僕だけ?

例えば僕は地震が起きたら「ゆらゆら」ってツイートしてるんですが、この前「自分の名前+ゆらゆら」で検索したらいつの間に全然引っかからなくなっててびっくりした。

前はほぼ全て引っかかったので、色々使い道があったのに、なんか残念です。

 

つまり、日記としての役割をツイッターが果たさなくなってきてるなぁという話です。

 

さて、最近のトピックとしてはなんと言っても

  • 自転車を買った
  • 来店ポイント乞食楽しい
  • 音楽がやっと復調してきた

あたりです。

 

え?「なんと言っても」って言ったら1つに限定しろよって?

いやー、絞り込むの怠くて…

 

さて、自転車を買った事により行動範囲が広がりました。

…間違えました。

行動範囲はそのままに、時間だけ短縮されるようになりました。

 

行動範囲広げようとしたら、我が家の周りは山ばかり坂ばかりで、心臓破裂しそうになり、全く広がらなかったんですね。

 

通勤のバスの代わりに自転車を使う事で、バス待ちの時間が無くなったのは非常に大きい。

うち、東京に住んでるとは言っても田舎なので、バスが1時間に2、3本しか走ってないんです。

(土日は1時間に1、2本)

 

最近運動不足なのでせめて足の筋肉くらいはつけて代謝良くしなければ。

 

 

次。来店ポイント乞食楽しい。

 

ちょっと前まで、「歩くとポイント貰える」アプリを複数入れて乞食してたのですが、来店するだけでポイント貰えるってのもあるとどこかで嗅ぎつけまして、来店ポイントアプリを導入したのです。

 

入れたのは「楽天チェック」

提携してるお店に足を運ぶと、ポイントが貰えます。

一応貰える制限は1週間に何回までとかあるので、そこは考慮しつつ、「通勤経路にあるやつは片っ端から貰う」という暴挙に出てます。

 

 

ローソンはクジ引きです。

マツキヨとダイエーは10P固定。ただし週の回数制限がある。

 

あと、楽天チェックでもアプリでもないですが、京王百貨店のポイントカードも来店するとら5P貰えます。

他にもスギ薬局はウォーキングポイントと、来店ポイントが両方貰えます。

 

なんかこういう、日々の生活のついでに貰えるって中々良いなと。

たぶん、飽きたら辞めると思いますけどね笑

 

最後、音楽が復調してきた。

復調ってあれですよ、複数の調が同時に存在してるってほうの調ではないです。(間違わないか)

 

ここ最近のエレキベースは、とにかく表現をしっかりやる事に注力しています。中々音に乗らないし、そもそも指が動いてない、頭が曲を追えてないとかで、難渋してはいるのですが。

 

作曲の方は曲作りが停滞しているものの、和声の勉強がようやく難所だった章を抜け出し新鮮な感じに。

 

同じ音楽と言っても使う脳みその部分が違い過ぎて楽しい。

 

趣味の調子が良いとメンタルも持ち直せてきますね。

 

そんなこんな。

 

 

 

【日記(最近)】ものぐさ献立

こんばんわ。

今日は珍しく日々の献立について。

 

最初に断っておきますが、僕は料理が大嫌いです

なんで嫌いかというと、めんどくさい。

 

僕は暴食なので、スピードが大事なのです。

早い・安い・旨いの優先度でいくと

 

早い>>>>>>安い>旨い

 

くらいな感じです。

なぜ安いが旨いよりも大事かというと、安いと量が食べれるじゃん?

まぁそんな感じ。

 

そんなわけで、今日はぼくのものぐさな献立をご紹介していきます。

 

■めんどくささ

☆☆☆☆☆(超らく) 

★☆☆☆☆

★★☆☆☆

★★★☆☆

★★★★☆

★★★★★(超めんどくさい)

 

 

・ハム&チーズ(☆☆☆☆☆)

なぜって?だってそのまま食べれるじゃない。

 

・小さい野菜シリーズ(★★☆☆☆)

小さい野菜の良いところは何かというと、切らなくていいんです。 

そのままの形で水入れた鍋へどぼん。→ゆでて終わり!

(それすらもダルいんですけどね…)

 

あと小さいシリーズではないですが、オクラとかもよいです。

 

ミョウガのおみそ汁(★★★☆☆)

これはかなりめんどくさいですが、おいしいのでぜひ。

  1. ミョウガを縦に切ります
  2. 切ったミョウガと味噌を味噌汁茶碗に入れます。
  3. ポッドのお湯をそそぎます。

完成!!!

 

これがなんとまぁ美味しいんです。マジで。

お好みでパックのかつお節とか入れてもよいですが、入れなくても十分美味しいです。

 

・ベーコン(★★★★☆)

フライパンで焼くだけ。フライパン洗うのが超めんどくさい。

カマンベールチーズと一緒に食べると暴力的な美味さで殺されます。

 

・ニンニク(★☆☆☆☆)

レンジでチンするだけ。皮が想像以上に簡単にむけて楽です。おすすめ!

 

 ・ゆで卵(★★★★★)

ゆでるだけ。11分。

殻むくのが超めんどくさいけど、、、

 

・ウィンナー(★☆☆☆☆)

ゆでるだけ。

 

・たまごかけごはん(★★★☆☆)

まぁ定番ですよね。ただ物をひたすら入れるだけなので楽。

洗い物がだるいんですけどね。。。。

 

そんなこんな。

もっと楽にできるよ!って献立を知っていたらぜひ教えてください!!!!!

 

以上です。

 

 

【日記(最近)】節約とか

どうもこんにちわ。

え?さっきも日記投稿したのにまたするのって?

 

はい。

 

僕は昔からゆるく日記をだらだら続けるためのマイルールとして、

・書きたい事がたくさんあるときはたくさん書く。

・書きたい事がないときは書かない

と決めているのです。

 

日記じゃなくて不定期やんか!と。

 

本題に移ります。

 

昨日とある方がツイキャスしてて、節約のリバウンドで無駄遣いしちゃったんだよねーみたいなのを聞いて、節約についてを書いてみる。

 

ちなみに僕は節約が大の苦手です。

 

で、ここ最近なんとかしようと色々対策を打っているのですが、その中で見えてきたことか、効果があった事とかを綴っていくです。

 

-要旨-

1.罪悪感は一定のラインを超えるとブレーキにならなくなるし、むしろ加速させてしまう。

2.財布は分けましょう

3.節約には波がある

 

1.罪悪感は一定のラインを超えると…

 

僕は低給なので、月給はショート→ボーナスで埋めるという感じで生活をしているのですが、ショート具合をうまくコントロールしてやる必要があるわけです。

 

つまり、クレカの使用ですね。


例えば今月はクレカ1万までに留めるぞーって決めてたとします。

もちろんそれを意識した生活を日々してるのですが、ちょっとしたイベントとか突発的な止むを得ない事情で予定額を超えてしまう事がたまにあるんですね。

 

で、僕にはそれがとてもまずくて、1万予定額だったのにそれをきっかけに1万2千とか使ってしまうと、そこからさらに1万5千→2万→みたいに、歯止めが効かなくなってどんどん使ってしまう。

 

目標が達成出来ないとわかった瞬間から一気に崩壊する傾向があります。

 

これに対して考えてる対策が…

・ルールに余裕を持たせる

・ルールを守れなかった場合の第ニ段階を予め決めておく

・日々の生活レベルをさらに下げる

・ボーナスから緊急支出費を割り当てて、クレカに手を出さない。

などなど

 

どれもこれもあまり効果がいまいちというか、中々苦しいところであります。

 

2.財布は分けましょう

 

これは貯金にしても節約にしてもなんですが、死守するべきお金と、これから出ていくお金を分けておいた方が管理が明確になって良いよねって話。

 

例えば毎日の昼食代とかって、出て行く事はわかってて、多少の変動はあれど、毎月このくらいだろうみたいなのがわかるわけです。

これを死守すべきお金と同じ財布の中に入れておくと、お金を使い過ぎてる時に明確に把握できないのがとても危ない。

 

かと言ってお昼ごはんが毎日同じでも面白くないし、たまにはちょっと値の張るものも食べたいわけです。

 

それで、お昼代を試算して、プリペイドカードに予めチャージしておくようにしたら、これが中々上手くコントロールできるようになった。

 

プリペイドカードの残額を予実グラフにすると、一目瞭然になるんです。

f:id:kagebana:20190324102953j:image

こんな感じ

(スマホの手書きで書いたので汚くてごめん)

青が残額の予定線。

赤が残額の実績線。

 

このグラフの例だと、最初の頃は節約してて少ない予算で頑張ってて、ある時から贅沢しはじめて予定線を割り込んだ…みたいな見方をします。

 

こうして視覚的に理解する事で適切にコントロールできるようになりましたね。

 

これが財布が一緒だと、残額の中に複数の意味合いの数値が混在してしまって、何が原因で予定を狂わせて、何をすれば元に戻せるのかがわかりにくいんです。

 

あともう1つは、その月の余剰金の管理。

実は最近まで家のリフォームローンを払ってて毎月2万円くらい出費が増えててショートしてたのですが、ようやくローンが終わって余剰金ができるようになったのです。

 

で、余剰金をそのまま口座に残しておくと、次の月の給与と混ざってしまって、

 

「お、なんだまだ余裕あるじゃん」

 

みたいな誤認識をして無駄遣いしてしまつ恐れがあるわけなんですね。

なので、余剰金は次の給与が振り込まれる前にちゃんと別の口座に移しておいて貯蓄に回すって方がちゃんと管理出来て良いなぁと。

 

 

3.節約には波がある

 

僕はメンタルが弱いので特に顕著なんですが、節約を頑張っていても、ある時気が緩むと一気に崩壊してしまうのです。

これは1でも述べた通り。

 

かと言って、節約ってやっぱ持続的にやるのは中々大変なわけで、それをやめた時の反動って実は節約期間が長ければ長いほど強い。

 

そういうわけで、逆に節約する期間を制限する事でメンタルの波をコントロールしようと最近試してます。

 

ルールは簡単で、お給料が入った日から2週間だけ限定で節約する。

つまり1月丸々節約するぞ!ではなく、期間を限定するわけです。その間だけは頑張ろうと。

 

意外と期間が決まってると節約によるストレスも軽減されるおかけで、その後の反動も小さくて済む。

 

で、ここからまたさっきのグラフを使うわけです。

 

f:id:kagebana:20190324102953j:image

 

その節約によってどれだけ余裕があって、どれだけ贅沢の余地があるのか、節約の2週間が終わった時に検証して、適切に贅沢していこうかと。

 

意外にもこうやって視覚的に把握できてると、贅沢するのも予定線を超えない範囲にしようかな…とか、気持ちに冷静さが生まれるわけなんですね。

 

とまぁ、そんなこんな。

でもやっぱり突発的な支出による崩壊が一番怖いかなぁ。

 

 

 

【日記(3月)】外国とか

どうもこんばんは。

カフェでまったりとした朝を過ごしながらこれを書いております。

 

最近の関心事を2つ。

・アラビア文化

・ロシア文化

 

アラビア文化については以前からアラブ音楽の魅力にハマって、色々調べてたら文化的な事も知りたいなぁと思い始めてきたこと。

写真で見る限りアラビア料理って美味しそうだし、誰か食べに行きませんか?

あとライブも観に行きたいのだけど、どなたか…

 

アラビア語の基礎の基礎だけ軽くさらって、ウェブサイトくらいは覗けるようになりたい。

 

ロシア文化についても音楽を…というのはありつつ、crypto界隈でロシア語圏の情報を度々目にしたり、実はロシア株を触ってみたりしてて、色々調べてるうちに文化的な事も知りたいなぁと。

ロシア料理美味しそうなので、誰か一緒に食べに行きませんか…?

 

ロシアの対日観光客がここのところ増えてるらしい。

北方領土問題でニュース越しには戦々恐々としたイメージが強くなりがちだけど、何があったんだろね?

 

ロシア語もアラビア語ほどではないけどキリル文字全く読めないし、ちょっと勉強してウェブサイトくらいは覗けるようになりたい。

 

そんな事もあって、Line用の翻訳botを作って最近ちょっとした文章を翻訳してみたりして遊んでるです。

普段話してる自分の言葉をそのまま翻訳して覚えるのが一番近道かと思ってね。

 

そんなこんな。